KYOBIJIN 米ぬかエキス

MENU

KYOBIJINオールインワンに配合されている米ぬかエキスの働き

米ぬかとは、玄米を精米する時に出る胚芽や種皮の部分のことをいいます。
そしてその米ぬかを水に溶けやすく、身体にも吸収されやすい状態に加工して有効成分を抽出したものがKYOBIJINオールインワンに使われている『米ぬかエキス』です。

 

米ぬかよりも粒子が細かいので肌への浸透力が高くなっています。
元々米ぬかには肌のシミを薄くするビタミンB1・B2や肌の老化防止の働きがあるビタミンEが含まれています。

 

・鉄分
・マグネシウム
・マンガン
・ミネラル
・B1、B2・E以外のビタミン類
・オリザブラン
・米ぬかセラミド
・yオリザノール
・食物繊維

 

が豊富に含まれています。
肌は古い角質があるとくすみの元や肌のターンオーバーの乱れにつながり、ガザガサになってしまいます。

 

米ぬかは古い角質を除去する効果があるので、肌のターンオーバーも正常に行われます。
肌を整えただけでは美肌にはなりません。

 

きちんと肌を保湿したりメラニンの生成を抑制したりする必要があります。
ここで米ぬかエキスに含まれている成分の「オリザブラン」と「γ-オリザノール」が重要な存在になります。

 

オリザブランとγ-オリザノールは特に注目されている美容成分なので、少し詳しくみていきましょう。

 

オリザブラン

オリザブランは肌へ潤いを与えてくれる水溶性の成分です。荒れてしまった肌や乾燥してしまった肌を整えてくれる働きがあります。
また、毛穴の汚れも除去しやすくなるので肌の新陳代謝も高まります。

 

γ-オリザノール

γ-オリザノールは紫外線から肌を守ってくれる成分です。
紫外線はメラニンを生成し、シミやそばかすなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

 

紫外線から肌を守ってくれるということは、メラニンの生成を抑制してくれるので美白にもつながります。
また、紫外線を防ぐ効果以外にも抗酸化作用や皮膚の調子を整える働きも期待できます。

 

皮脂腺を活発にしてくれるので、皮脂膜を作ってくれます。
この皮脂膜が肌を守ってくれるので乾燥肌に有効な成分ともいえます。
γ-オリザノールは米ぬか特有の成分ということも注目されている特徴のひとつです。

 

米ぬかエキスはお米から抽出されたエキスということもあり、安全性が高い成分です。
乾燥肌や乾燥肌の方でも安心して使えます。

 

しかしイネ科のアレルギーの方は注意が必要です。
使用する前にパッチテストで様子を見てみることをおすすめします。

 

昔から米ぬかは袋に入れて洗顔などにも使われていました。
肌をなめらかに保ち、肌へ潤いも与えてくれるなどの有効成分が豊富に含まれている米ぬかエキスを配合されているKYOBIJINオールインワンは季節変化によるゆらぎ肌も予防してくれます。

 

■合わせて読まれてます■
注目成分サトザクラ花エキスの働き